先生の教え方がうまいのかを確認

教え方が上手いかどうか確認することが大切

塾の見学に行った場合にまずチェックしなければならないことは、先生の教え方が上手いかどうかです。良い塾かどうか見分けるコツは、質の高いカリキュラムになっているかどうかも重要ですが、やはり先生の教え方が一番チェックしなけらばならない点であるといえます。当たり前のことですが、教え方が悪いと生徒が理解できなくなってしまうからです。塾の先生の教え方が上手いか下手かを見分けるコツは、授業の解説速度と質問の回数を確認することです。解説が速い先生の授業は、生徒が置いてきぼりにされているケースが多いので注意しましょう。質問の回数は多ければ多いほど生徒に頭を使わせることになるので、より多く質問してくる先生の方が授業の内容を身につけることができるでしょう。

人柄や熱意もチェックしよう

塾の選び方として、先生の教え方が上手いかどうかが重要になりますが、その他にも先生の人柄や熱意も重要なポイントになります。人柄の点から見てみると、決して優しいから良い先生というわけではなく、時には厳しい先生も良い先生である場合があります。厳しい先生は生徒の成績を上げるためにあえて厳しくしている場合があるからです。暴力をふるったりあまりにも厳しい先生がいる塾は選ばない方がいいですが、中学受験や高校受験など目的があって塾に通う場合は、厳しい先生の方が気が引き締まっていいのかもしれません。また厳しい先生の方が、生徒の成績を上げさせたり、志望校に合格させたりしたいという熱意が高い場合があります。先生の人柄もよく見極めるようにしましょう。